<< 口で歩く (おはなしプレゼント) | main | 裏庭 (理論社ライブラリー) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ちいさいロッタちゃん (世界のどうわ傑作選 (2))


評価:
アストリッド=リンドグレーン,イロン=ヴィークランド,山室 静
偕成社
¥ 1,260
(1985-12)
「ちいさいロッタちゃん」は、20代の女性から紹介された本です。
「はじめてのおつかい」で映画になったので、
若い女性たちから人気になりました。
今はDVDが出ています。
ロッタちゃんは3歳の女の子です。
作者は、スウェーデン出身です。
「長くつ下のピッピ」の作者です。
ロッタちゃんは3人兄妹の末っ子でおてんばな女の子です。
お兄さんのヨナスとお姉さんのマリヤがいます。
お父さんはウィットに富んだ人で、
ナイスな言葉で子どもに話しかけます。
町で偶然に会った時は、
「この子たちは、どうも、どこかで見たことがある気がする。
 どこで見たんだっけな。
 とにかくかわいい子たちだ。
 ひとつ、ココアとおかしでもおごろうかな。」
ロッタちゃんは生意気で、頑固で、うるさくていたずらな女の子ですが、
愛されるキャラクターです。
こんな子達が3人もいたら、うんざりですが、
映画の中や本の中ならおもしろいです。
映画は観ていないので今度観てみようと思います。
スウェーデンの雑貨にも興味があるし、観たいです。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:本を見つけたよ

posted by: 本の虫 | 児童書 | 11:03 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:03 | - | - |
コメント
 
2007/12/09 7:44 PM
Posted by: リンママ
ロッタちゃんは昔から大好き♪
映画も原作の雰囲気を壊さず良かったですよ。
ちなみにうちにいる羊のぬいぐるみはバムセと呼んでいます^^
2007/12/16 8:37 AM
Posted by: piano
長くつ下のピッピは苦手でしたが、これはおもしろそうですね。