<< ちいさいロッタちゃん (世界のどうわ傑作選 (2)) | main | 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

裏庭 (理論社ライブラリー)

作者の梨木香歩の「西の魔女が死んだ」も読みました。
梨木果歩はイギリスに留学して、
児童文学者に師事したので、
内容は児童文学のようなファンタジーも盛り込んだ話です。
この本を読むのは2度目ですが、
長い話なので読むのに時間がかかりました。
主人公の名前は照美です。
「テル・ミィ」は英語で「話して」の意味に聞こえます。
裏庭の世界でフーアーユーと訪ねられて名乗ると、
「アイル・テル・ユウ」
教えてあげると答えられます。
そういう訳でテルミという名前に意味があるとわかりました。
日本の大きな屋敷の中にある裏庭(この物語では異次元の世界のような所)の話です。
この屋敷は外国人の家族が住んでいました。
家族が外国に帰って、
空き家になっていました。
おじいちゃんたちの世代が子どもの頃からこの屋敷はありました。
裏庭は特別な人しか入ることができない不思議な世界です。
裏庭の入り口は屋敷の中にある大きな鏡です。
不思議な世界に入って活躍する話と、
現実の世界の家族間の愛情や感情の絡み合いなども盛り込んでいます。
現実の世界と不思議な世界との感情のつながりもあります。
私の感想は欲張り過ぎの内容のような気がします。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:小説/詩


posted by: 本の虫 | 小説(作者な行) | 21:08 | comments(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:08 | - | - |
コメント
 
2007/12/17 9:40 PM
Posted by: piano
この本を初めて読んだとき、感動しました。ファンタジーという枠を超えている気がしました。
大好きなお話です。