<< 夢をかなえるゾウ | main | パディントンの大切な家族 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

はなのすきなうし


評価:
マンロー・リーフ,ロバート・ローソン,光吉 夏弥
岩波書店
¥ 672
(1954-01)
今年は丑年です。
この本は古い本ですが、
表紙の絵がかわいいので、
レトロな感じで素敵です。
もう少し早く見つけたら、
年賀状の絵に使えたと思いました。
残念。
闘牛の国のスペインのお話です。
主人公の牛はおとなしい性格で、
花を眺めているのが好きでした。

この話はNHKの「みんなのうた」で歌われていました。
主人公の牛の名前はフェルジナンドといいます。
岩波の子どもの本は大きさもかわいいサイズです。
子どもに読んであげると、
スペインやマドリードなどの言葉が耳に残って、
地理が好きになるかもしれません。

物事を好きになるきっかけはささいなことです。
お子さんのいる方はいろんな物を見せてあげるのもいいと思います。

人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:本を見つけたよ
 
posted by: 本の虫 | 絵本 | 19:53 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:53 | - | - |
コメント