<< 暮らしのおへそvol・9 | main | 家族トランプ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

パラドックス13

評価:
東野 圭吾
毎日新聞社
¥ 1,785
(2009-04-15)

東野圭吾の小説のファンです。
この人のたくさんの小説を読みましたが、
がっかりした本はないです。

パラドックスってどんな意味?と息子に聞いたら、
「矛盾」と教えてくれました。

3月13日午後1時13分13秒から13秒間、
地球にp−13現象が起こるという内容です。

時間のひずみができて、
その13秒間に死ぬととんでもないことが起こるらしい。

その13秒間に関わった人たちが時間空間で出会って、
アドベンチャーを続けます。

出会ったのは13人で、
☆久我誠哉(くがせいや)・・・兄 警察キャリア、
久我冬樹(ふゆき)・・・弟 警察官、
白木栄美子(しらきえみこ)・・・・離婚して娘と二人暮し、
白木ミオ・・・子ども、
☆新藤太一(しんどうたいち)・・・食いしん坊な男、
☆小峰義之(こみねよしゆき)・・・・大手建設会社、
☆戸田正勝(とだまさかつ)・・・小峰の上司、
中原明日香(なかはらあすか)・・・女子高校生、
☆山西茂雄(やまにししげお)・・・・老夫婦の夫、
☆山西春子(はるこ)・・・・・妻、
富田菜々美(とみたななみ)・・・看護師、
勇人(ゆうと)・・・・赤ん坊(マンションで発見)
河瀬(かわせ)・・・・・ヤクザ(ホテルで出会う。インフルエンザにかかっている)

4月18日午後1時13分13秒に再びエネルギーの波が地球を包む現象が起こる。

その時にどうしたら元の世界に戻れるのか、
それとも今の世界で出会った人たちで、
新しい世界を作っていくべきなのか、
はらはらドキドキしながら読みました。

途中インフルエンザが流行りだした文章の所では、
こちらも寒くて風邪をひきそうになりました。
私は影響されやすい性格です。

地震や地殻変動の場面では、
私まで精神的に弱くなってしまいました。
次に読む本は明るい本がいいです。



人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。


JUGEMテーマ:小説/詩
 
posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 08:54 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 08:54 | - | - |
コメント