<< 神去なあなあ日常 | main | デパートへ行こう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

とびっきり居心地のいい新シンプル暮らし

作者は金子由紀子です。

365日を「ハッピーデー」に変える本というサブタイトルが付いています。

第一章
「素敵な変化」が次々届く24時間!
「少ないモノで、心地よく暮らす」法則

ていねいに暮らすと、時間が増えていく。

センスのいい人は、「いいもの」を買うよりも、ものを減らす。

部屋は「自分の心」を映す鏡です。

オススメ!今日から始める「スッキリ住まい」生活。

”暮らし上手な人”は、自分の「好き」にこだわる。

「少ない手間で効果抜群!ポイント」をおさえる。

いつもの部屋が”スイッチ”ひとつで大変身!

「いい香り」には、幸せを呼び込むパワーがある。

「季節感」をとり入れると、365日が不思議なくらい豊かになる。

「カンタン模様替え」で毎日を新鮮にする。

第二章
お腹も気持ちも大満足!
「おいしく手早くつくって楽しく食べる」法則。

「切っただけ、焼いただけ」が一番のごちそう。

「一品だけ贅沢」でお腹も心も満たされる。

「ご飯と味噌汁」こそ、一番ていねいにつくる。

「ちょっと面倒なこと」が”素敵な私”をつくる。

たっぷり時間をかけて料理する「贅沢な時間」。

ハッピーな気分になれるカンタンお菓子づくり。

”キレイ度”に違いが出る食事法。

第三章

365日、キレイで健康!

「心と体の大掃除」の法則

こんな小さな「習慣」が、あなたの魅力を輝かせる!

「手をかけること」で、自分に元気を"補給”する。

「書くこと」は、悩みをクリーニングする最高の方法。

「マイ記念日」に味わう”贅沢タイム」。

「体の声」に耳を傾けると、「いいこと」がいっぱい!

たくさん歩いてたくさん気持ちよくなろう。

「体をゆるめる」方法をひとつ覚えておく。

「キレイでいる小さな努力」が驚くほどのパワーをくれる。

アタフタしたときは、「わざとゆっくり」してみる。

最小限のお手入れで美しく着続けるコツ。

第四章へと続きますが、
書くのに飽きちゃいました。

これは目次ですが、
目次だけでこんなにあるなんて、
書く人は大変だなあと思いました。

私はここまで読んで、
急に靴を捨てたくなって、
下駄箱の靴を2足捨てました。

今の日本人はほとんどの人が物を持ちすぎていると思う。

履かないのに捨てられない靴が私にはある。
この本を読んで、
2足靴を捨てた事は読んだ効果があったということでよかった。


人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。


JUGEMテーマ:気になる書籍
 
posted by: 本の虫 | 実用書 | 10:50 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:50 | - | - |
コメント