<< 古布に魅せられた暮らし | main | はなはなみんみ物語 >>

神様のカルテ2 夏川草介

評価:
夏川 草介
小学館
¥ 1,470
(2010-09-28)

この本は、
神様のカルテの2です。

主人公も登場人物もほとんど同じです。

新しく大学の同期の優秀な医者が本庄病院に来た。

進藤辰也先生。

主人公の一止の初恋の相手と結婚して、
娘がいる。

家庭内に事情がある先生。

そして、
この本の大切な話は、
古狐先生の話。

古狐先生の奥様の千代夫人とハルが親しくなったり、
登場人物が繋がっていく。

最後の方では、
2回泣いてしまった。

私自身が病気になり、
入院したので、
医療が少しだけ身近になったせいで、
この話も以前より好意的に読めたと思う。

作者は医大を出たそうだ。
だから医療のことも詳しいと思う。

泣ける本としてオススメします。
山好きの人にもオススメします。

人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:小説/詩
 
posted by: 本の虫 | 小説(作者な行) | 09:58 | comments(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:58 | - | - |
コメント
 
2011/11/28 12:05 PM
Posted by: みみ〜
はじめまして。ブログランキングからきました。
表紙も素敵ですね!