<< 禁断の魔術 | main | ルンルンを買っておうちに帰ろう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

わたしをみつけて

評価:
中脇初枝
ポプラ社
¥ 1,470
(2013-07-11)

 
中脇初枝さんの小説です。

中脇さんの小説を読んだのは2冊目です。

施設の前に捨てられて、
施設で成長し、
引き取られた家庭で、
義理の父母の愛情を確かめたくて、
壺を階段から落として割ったり、
壁に落書きしてみたら、
児童相談所に預けられた。

児童相談所では学校に行かないので、
九九を覚えられなかった。

そのことを人に知られないように、
細心の注意を払った。

何度も捨てられているから、
自分に自信がない。

働きながら、
免許を取れる准看護師になった。

担当の主治医はわがままで、
横柄だが、
首にされたくないから、
逆らわなかった。

そんな時に、
新しく来た師長は小柄だが、
信念を持った素敵な人。

彼女が病院の人たちを変えていく素敵な話。

山本弥生もたくましくなっていく。

師長がどんな風に変えていくのか、
読んでみてください。

けっこう痛快です。
posted by: 本の虫 | 小説(作者な行) | 17:02 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:02 | - | - |
コメント