<< スーパー主婦の直伝スゴ技! | main | 気持ちのいい暮らしの必需品 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

野心のすすめ

林真理子さんのエッセイです。

成功した林さんが、
どのようにしたら成功するのか、
素敵なことが書いてあると思って読んでみました。

テレビの「ソロモン流」で取り上げていて、

人気だったので、
期待して読みました。

今まで林真理子の本を読んだことがなかったのですが、
ソロモン流を機会に最初の小説や「ルンルンを・・・・」も読みました。

そんなにおもしろいかい?
という感想です。

ただ読みやすいです。

林真理子さんのあの声であの話し方で聞いてるような感覚ですらすら読めます。

この本は自慢話と、
身内の体験談みたいなかんじで、
心に残るとか、
為になるような話は読み終わってみると、
思い出せないです。

賞を取った小説をまだ読んでないので、
そんなにすごい人とは思えないです。

賞を取った小説を読んだら、
林真理子さんに対する感想が変わるかもしれません。

この本は買ってまで読みたい本ではありませんでした。

この本を買うのに行列になっていた女たちは、
どこに惚れているのだろう?

私は同じくらいの年齢だから尊敬できないのかなぁ?

ドラマもおもしろくなかったし、
どこに魅力をかんじているのか、
早く賞を取った小説をよんでみようと思った。



 
posted by: 本の虫 | エッセイ | 21:10 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:10 | - | - |
コメント