<< サラバ | main | 寝相 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

本日は、お日柄もよく

評価:
---
---
---
()

「本日は、お日柄もよく」原田マハの小説を読みました。
スピーチの達人の話です。

アメリカの大統領の選挙にはスピーチの原稿を作る人がいると聞いたことがありました。

日本の総理大臣の演説や、
議員の選挙の時にスピーチを作る人がいると、
野党と与党の流れが変わるかもしれないという話です。

主人公は幼馴染で初恋の人が新人で選挙に出るときに、
スピーチを考える人になりました。

おばあさんやスピーチの達人など周りに応援して支えてくれる人がいます。

党の流れを変えられるかがドキドキします。

スピーチの大切さが伝わりました。

この本を読んで、
話言葉にも気を付けようと思いました。



JUGEMテーマ:小説/詩
posted by: 本の虫 | 小説(作者は行) | 23:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |
コメント