<< 空中スキップ | main | タタド >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

鹿男あをによし

評価:
万城目 学
幻冬舎
---
(2007-04)

作者の名前は「まきめまなぶ」と読みます。
幻冬舎の本なので流行っています。
コミック誌のような絵が表紙です。
内容もコミックのようです。
ファンタジー小説というのでしょうか。
魔法のような現実的でない話です。
舞台は奈良の女子高で、
歴史の先生も出てきて、
卑弥呼の時代の話なども盛り込まれています。
鹿や鼠(ねずみ)や狐と話ができたりファンタジーな世界とも言えます。
厚い本ですが、引き込まれる内容です。
主人公は神経質な理科の臨時教師です。
主人公は鹿から頼まれ事をしたことで性格も成長していきます。
剣道部の顧問になります。
堀田イトという女子高生が、対抗試合のために剣道部に入部してきます。
そのあたりから特に話が盛り上がってきます。
大切な物が見つからず、犯人探しがあり、ミステリー部分もあります。
人気の本だけあって、内容はおもしろいです。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。
posted by: 本の虫 | 小説(作者ま行) | 17:20 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:20 | - | - |
コメント