<< ラプラスの魔女 | main | フランス人は10着しか服を持たない2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

リバース

評価:
湊 かなえ
講談社
¥ 1,512
(2015-05-20)

湊かなえさんの小説「リバース」を読みました。
2015年発行です。
湊かなえさんの小説はみんなおもしろいです。
死亡事故が起こり、
そのことに関わった人たちの心模様やキズや後悔が書かれ、
小学校や中学校や高校や大学などの同級生の証言が出てくるから、
現実にこんな事件があるような気がしてくる。
関わった人たちの心もようと、
真相が暴かれていくのが、
すごくおもしろい。
次の言葉を知りたくて、
どんどん読み進めてしまう。
人との関わり方が下手な人の思っていることを読んでいくと、
周りにもこんな人がいるような気がする。
彼はこんな風に考えていて、
悩んでいるのかもしれないと思ってしまう。
彼をらくにしてあげたいから、
この小説を勧めたいと思う。
屈折した思いを持っていた人が最後の方で、
女性の言葉から救われるが、
最後の一行はショックすぎる結末だ。
それでもこの小説はすごくおもしろいので、
みなさんにおススメします。
JUGEMテーマ:小説/詩
posted by: 本の虫 | 小説(作者ま行) | 16:45 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:45 | - | - |
コメント