<< スッキリ暮らす片づけ術 | main | 笹の舟で海をわたる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

街の話

評価:
吉村 昭
文藝春秋
---
(1996-09-20)

1996年に吉村昭が書いた「街のはなし」というエッセイを読みました。

図書館に予約して、

しばらくたったので、

なぜこの本を予約したのか忘れてしまいました。

 

特別におもしろい話ではないですが、

おもわず声を出して笑ってしまった内容もありました。

読みやすい内容でした。

 

吉村昭という人を知りませんでしたが、

小説家です。

戦争に行ったこともある年齢の人です。

お酒の好きな人です。

 

奥さんも小説家です。

 

両方の小説を読んだことがないです。

 

読みやすいエッセイだったので、

最後まで読みました。

posted by: 本の虫 | エッセイ | 20:54 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:54 | - | - |
コメント