<< ガラクタを捨てて、スッキリ暮らす | main | 名探偵カッレとスパイ団 >>

この嘘がばれないうちに

評価:
川口俊和
サンマーク出版
¥ 1,404
(2017-03-14)

川口俊和の「この嘘がばれないうちに」を読みました。

短編小説集です。

泣ける小説で検索して見つけました。

 

この物語は、

とある喫茶店で、

過去や未来に戻ることができるという話です。

本のちょっとの時間です。

条件がいくつかあります。

未来を変えることはできません。

 

第一話「親友」

親友の娘を親友に代わって、

育てた男の話。

第二話「親子」

三田幸雄。

母親の葬式に出られなかった息子が、

死ぬ前の母に会いに行く。

お金がなくて自殺しようと思っていたが、

母の言葉で思い留(とど)まる。

第三話「恋人」

病気が理由で別れを言ったが、

未来の彼女がしあわせになっているか確かめに行く。

第四話「夫婦」 

第二話で数にネックレスを選んでもらった刑事が、

過去に戻るお客。

心だ妻に会いに行く。

 

すごく感動したというほどではないが、

読むと気持ちが落ち着く物語です。

posted by: 本の虫 | 小説(作者か行) | 13:23 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 13:23 | - | - |
コメント