<< ハリネズミの願い | main | 正義のセ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」を読みました。

佐藤さんははっきり物を言う人です。

エッセイは言いたいことを言うので、

読むとスカッとします。

 

皮肉も書かれていて、

くすっと笑ってしまう場面もあります。

子育て中の人も参考になりそうです。

私も今はなるほどと思いますが、

子育て中は聞く耳を持たなかったかもしれません。

 

親のキモチで育てることなく、

子どものキモチになっていたら、

別の育て方をしたかもしれないと思いました。

 

私も年をとったから共感できるのかなあ?

 

読みやすいし、

わかりやすいので早く読めます。

 

この本は若い人にもススメたいです。

 

posted by: 本の虫 | エッセイ | 20:17 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:17 | - | - |
コメント