<< 月の炎 | main | 就職相談員蛇足軒の生活と意見 >>

しゃべれどもしゃべれども

評価:
---
---
---
()
コメント:夢中になって読みました。泣ける小説です。

佐藤多佳子の「しゃべれどもしゃべれども」を読みました。

1万円でその人に合った本を紹介してくれる本屋さんが、

テレビで紹介されていました。

その本屋さんが選んだ本たちの中にこの本がありました。

 

しゃべることが苦手な4人が落語家の家に来て、

落語を習います。

最初は仲が悪くて喧嘩をしていましたが、

次第に友情が芽生えていきます。

小学生に、

元劇団員に、

テニスコーチに、

元野球選手です。

人物も個性豊かな人たちです。

泣ける部分がいくつかあり、

感動する小説でした。

 

posted by: 本の虫 | 小説(作者さ行) | 21:42 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:42 | - | - |
コメント