スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

変身


評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 620
(1994-06)
他の人のブログで、
東野圭吾の「変身」を薦めていたので読んでみました。
1991年に書かれた本ですが、
古い感じがしません。
惹きこまれました。
東野圭吾は本当に文章が上手だと思います。
長い文なのに飽きさせることなく、
引っ張っていきます。

真面目で優しく目立たない男が、
たまたま入った不動産屋で、
強盗と出くわし、
銃で頭を撃たれます。
世界的に注目されるような脳移植をして、
性格がどんどん変わっていきます。

泣く場面はないですが、
展開がおもしろいです。

人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:小説/詩
 
posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 21:44 | comments(0) | - |

手紙 (文春文庫)

評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 620
(2006-10)
東野圭吾の小説は、
最初に読んだのが「手紙」です。
毎日新聞に連載されていて、
どきどきしながら毎週読んでいましたが、
途中で、新聞を変えてしまったので、
続きが気になっていました。
本になってよかったです。

殺人事件を起こした兄と、
殺人者の弟の立場でつらい人生を送っている主人公。

被害者の立場の気持ち。
これらが書かれている。

事件は、被害者側の目でしか、
考えたことなかったけど、
角度の違う話を想像するのも大切。

殺人者になったら、
家族や親戚が迷惑を受けることを想像して欲しい。
若い人に読んで欲しいな。

この小説では、
殺人を犯した兄は、
弟の進学のためにお金が欲しくて一人暮らしのおばあさんを殺してしまった。
最初はお金を盗むだけのつもりだったけど、
見つかってしまったから殺した。
おばあさんがいなければよかったのに、
現れたおばあさんが悪いように思う気持ちが心の片隅にあるようだ。
自分は弟のためにやったことだから、
弟に嫌われるはずがないと思っている。
だから自分の様子を伝えれば弟は喜んでくれると思っている。
刑務所から頻繁に手紙を出す。

弟の方はその住所で刑務所からの手紙だとバレる。
殺人者の弟だとわかると就職もバイトも首になるので、
ひっそりと暮らしているのにいつも手紙からバレる。
読んでいて、
はがゆくなっていく。

この小説の良い所は視点が良い。
構成が良い。
読者の気持ちを引っ張る書き方が良い。


人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:小説/詩


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:気になる書籍


JUGEMテーマ:注目★BOOK


posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 12:18 | comments(0) | - |

容疑者Xの献身


評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 1,680
(2005-08-25)
きれいな母娘と、
アパートの隣に住む数学専攻の男性高校教師の純愛と、
犯罪がらみの話。

物理専攻の大学時代の同級生が、謎解きをしていく。
ミステリーや、謎解きが好きな人にオススメ。

私にとっては、東野圭吾の「手紙」を超えてはいない。
謎解きが、こじ付けのような気になってくる。

私なら、母娘と知り合う前に高校教師と知り合って、
深い愛でつつんで、
もっと、楽しい人生を、プレゼントしてあげられるのに。
などと、考えてしまう。

「数学的な考えと、物理学的な考えの読み」も入っているようだったが、
あまり、読み取れなかった。
それでも、東野圭吾の本は、読みやすくて、読者を引っ張っていく魅力がある。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:小説/詩


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:注目★BOOK


JUGEMテーマ:気になる書籍


posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 10:55 | comments(0) | - |

レイクサイド (文春文庫)

評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 520
(2006-02)
「レイクサイドマーダーケース」という映画を観ました。
主演は役所広司でした。
東野圭吾の原作となっていたので、観ました。

東野圭吾の大ファンです。
といっても、まだ2・3冊しか読んでません。
そこで、さっそくこの本を読みました。

おもしろくて、一気に読めました。

映画とは、設定が少し違うので
犯人や動機が気になりました。

内容は、
中学受験の子供4人とその両親と、塾講師が合宿中、
訪ねてきた父親の愛人が殺されて・・・

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:小説/詩


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:気になる書籍


JUGEMテーマ:注目★BOOK


posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 11:31 | comments(0) | - |

秘密

評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 2,000
(1998-09)
古い本で申し訳ないのですが、東野圭吾が好きなので。

母娘が、告別式のために、実家に帰る途中、スキーバスの事故に遭遇する。

一人は命が助かったのだが・・・

広末涼子主演で映画になったので、ストーリーを知ってる人も多いでしょうが。

東野圭吾の小説は、最後が気になって、一気に読めてしまう。

結末は、私は納得がいかなかったが、どうでしょう。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。


JUGEMテーマ:小説/詩


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:気になる書籍


JUGEMテーマ:注目★BOOK


posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 11:06 | comments(0) | - |

夜明けの街で

評価:
東野 圭吾
角川書店
¥ 1,680
(2007-07)
東野圭吾の小説は好きです。
厚い本なので読むのに時間がかかりましたが、
最後まで引っ張っていく書き方が、上手です。

何の不満もない平和な家庭の男が主人公です。
浮気など自分には関係ない話と思っていた男が、
不倫から抜け出せなくなっていきます。
可愛い娘と何の不満もない妻の家庭を、
壊したくないと思いながらも流されていきます。
不倫の話に殺人事件も絡んできて、
犯人が気になってくるし、
話の持って行き方が、
この作者はとても上手です。
最後までドキドキしながら引き込まれてしまいました。

東野圭吾の小説でがっかりした小説にまだお目にかかったことがありません。

主人公は昔からのいい友人を持っています。
その友人が、
自分の体験から不倫はやめろと言いながらも協力してくれます。
PS・はこの友人の不倫体験記が書かれています。
不倫にあこがれる人はこの小説を読んで擬似体験して下さい。
すごく本当らしい話です。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。


JUGEMテーマ:注目★BOOK


JUGEMテーマ:小説/詩


JUGEMテーマ:読書

posted by: 本の虫 | 東野圭吾 | 10:14 | comments(0) | - |