スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

サンキュ!Happy収納&インテリア いつでも人を呼べるおうちの収納&インテリア

図書館で借りてきました。
2006年の雑誌なので古いですが、
古さを感じさせないです。
サンキュ!読者の家が載っています。
サンキュ!読者は若いので、
インテリアも若くて素敵です。
白とナチュラルカラーを基調にした家が多くて、
いいなと思います。

こういう家になるように、
我が家も物を捨ててシンプル生活をめざすぞ!という気になりました。

このシリーズの他の雑誌も読んでみようと思います。


人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
 
posted by: 本の虫 | 雑誌 | 09:59 | comments(0) | - |

すっきり暮らす 新・収納テクニック

集英社のLEEの収納本で、
高さは大学ノートと同じサイズです。
本棚には収まりやすい高さです。

仕事を持っているおしゃれな女性が、
家の中の収納アイデアを披露してくれています。

シンプル・インテリアの例がたくさん載っています。
収納の本をたくさん見てきましたが、
この本の収納テクニックは特に参考になります。

ビフォー&アフターも載っています。
どうしたらスッキリするかが参考になります。

物を処分する気になってきます。
色についても考えさせられます。
収納グッズも参考になります。

雑貨店オーナー、アーチスト、コーディネーター、
布小物作家、インテリアスタイリストの大御堂さん、
作詞家、スタイリスト、グラフィック工芸家、
バッグデザイナー、デザイナー、イラストレーター、
海外のスタイリストやデザイナーなど、
大勢の人の家が紹介されています。
子供のいる人もいます。

みんな職業をみただけでもあこがれる女性たちです。
その人たちがきれいに暮らしている部屋や、
工夫した収納などが詰まっていて真似したくなります。
この本は、20代の娘も気に入りました。

人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
 
posted by: 本の虫 | 雑誌 | 07:55 | comments(0) | - |

「捨て方」上手で生き方が変わる―楽しく、惜しみなくものと分かれる整理術

「捨てる」指導をしてくれる本を読むと、
背中をおされて整理のやる気が出てくるから好きです。
この本で感動して、
ずっと心に残った話は、
「鍵山秀三郎」さんの話です。
自動車用品のイエローハット取締役。
その人が公衆トイレを毎朝掃除して、
しかも掃除は素手で便器に手を入れてしている。
誰に強制された訳でもないのに、
人が気持ちよく使うためにやっていることに感動しました。

最初、小さな会社だった頃に、
心の荒れた従業員にきれいな環境を与えてあげようと思って、
社長が自ら会社のトイレを掃除したそうです。
初めは掃除している隣で用を足していた人が、
だんだん手伝うようになってきたそうです。
こういう人を尊敬します。

何の得にもならない公衆トイレの掃除をするなんて偉いです。

最後に、
リデュースreduce減らす。
リュースreuse再利用
リサイクルrecycle再生

物を大切にすることも応援しています。


人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
 
posted by: 本の虫 | 雑誌 | 19:45 | comments(0) | - |

私のパッチワーク時間 vol.3

どのページも楽しいけど、
気に入ったページは、
「お店を持つのが夢でした」と、
ティーコゼー、
北欧のダーナラホースの赤いポーチ、
ブーツ型のバネ式ポーチ、
折りたたみカードケースが気に入りました。
この中から何か作ってみたいと思いました。

私もお店を持つ夢があるので、
お店ノートを作って、
写真の切抜きを貼ってみました。
夢は形のイメージができると実現します。


人気ランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
 
posted by: 本の虫 | 雑誌 | 17:24 | comments(0) | - |

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (vol.5) (別冊美しい部屋)

昨日に続いて『かわいい生活』です。
vol.5で良かったのは、「大人モードのナチュラルインテリア」です。
やはり、「物が少なかったらきれいになるのに。」を実感しました。
我が家には当分無理な世界です。
夢を持つ事はいいことなので、
理想の部屋のイメージを頭の中に入れていきましょう。
この本の良い所は 写真です。
ブログに写真を載せる時の参考になると思います。
雑貨の撮り方などは 真似できると思います。
私は「バラ」「マトリョーシカ」「馬」が好きです。
「馬」はスウェーデンの「ダーラナ・ホース」の白x赤が載っています。
私もスウェーデン土産に金属の物と白のキーホルダーを頂いて持っています。
この本の「バラ」はクロスステッチと一輪挿しのバラでした。
この本を読む機会があったら、
ウォーリーを探せのように、
「バラ」と「馬」と「マトリョーシカ」を探してみて下さい。
この本は ナチュラルなカラーがいいです。
見ていて疲れないし、ホットな気分にしてくれます。
私は眠る前に読むことが多いです。
素敵な夢が見られそうです。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

posted by: 本の虫 | 雑誌 | 07:58 | comments(0) | - |

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (vol.3) (別冊美しい部屋)

かわいい生活という雑誌を知ったのは、
vol.7からなので、どうしても1から読みたくて、
探しながら読んでいるところです。
そのため古い号の紹介になってしまいますが、
おつきあい下さい。
どの号も素敵です。
3は、
バラのポットが表紙です。
わたしはバラもポットも両方好きなので、
わくわくします。
15頁にも白いポットが写っています。
ポット型の雑貨も見ているだけでウキウキします。
どっしりした形の物も、すらっとした形の物も好きです。
消しゴムハンコも作って、ノートや手紙に押したりしています。
ホーローのポットには細かい雑貨を収納しています。
ポット型の鍋式もフリーマーケットで買いました。
他に、22頁のぬいぐるみのウサギも見逃せません。
形がきれいです。
60頁の「手紙を書きましょう」は切手や封かんなどを見ていると、
誰かに出したくなります。
55,56、57頁のおもちゃは孫が生まれたら、
参考にしたいと思いました。
ナチュラルでかわいいです。
物を整理して雑貨が映える家にしたくなります。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


posted by: 本の虫 | 雑誌 | 17:04 | comments(0) | - |

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (vol.4) (別冊美しい部屋)

「かわいい生活vol.」です。
私が読んだのは3冊目です。
20代の娘と読んでいます。
気に入ったページに付箋(ふせん)を貼って、
コピーしておきます。
同じようにかわいいものが好きですが、
好きなページは違います。
彼女は北欧の雑貨が好きです。
アンティークな雑貨も付箋がありました。
中国風な刺しゅうやレースも好きです。
私は手芸品や手作りに目が行きます。
彼女はうさぎの雑貨にチェック、
私は馬の雑貨に目が留まります。
いずれにしても この雑誌はどれも良いです。
値段も1000円前後なのがいいなあ。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


posted by: 本の虫 | 雑誌 | 18:57 | comments(0) | - |

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (別冊美しい部屋)

「かわいい生活。」vol.7を読んだら、
素敵だったので、以前の番号も読んでみたくなりました。
これは最初に出た本です。
vol.1に相当します。
表紙には写真の他に花のイラストもあります。
それも可愛いです。
色合いも優しいです。
中味もカラーの写真に言葉が添えてあって、
まるでブログのようです。
写真は可愛い物ばかりです。
元少女だった大人の心をくすぐります。
こんな引き出しが欲しいとか、
こんな棚が欲しいとか思います。
木馬もあります。
シンプルな収納をするためのカゴがあります。
ああ、どのページをめくっても、
癒されます。
我が家自慢の「かわいい」も、
写真に撮ってみようと思いました。
本全体のイメージは北欧風です。
ぜひオススメします。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。





posted by: 本の虫 | 雑誌 | 21:36 | comments(2) | - |

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (vol.6) (別冊美しい部屋)

先日本屋で見つけたvol.7を紹介しましたが、
前の号も読みたくなったので、
図書館で借りました。
かわいいです。
ページを開く時にわくわくします。
昭和の雑貨のような懐かしさのある物や、
北欧や中国の雑貨などが載っています。
簡単に作れそうな手作りの雑貨も載っています。
ニューヨークのレジ袋と同じ大きさで同じデザインの袋を、
布で作ったエコバッグなど作れそうです。
レースを上手に使った手作り物や、
毛糸のモチーフのブランケットの写真がありました。
若い頃モチーフ編みはしたことがあるので、
時間があったら娘に作ってあげたいです。
早くしないと、流行が終わりそうです。
材料は手に入るので、時間が欲しいです。
シンプルなインテリアにかわいい雑貨がよく似合います。
眠る前に本を開きながら考えたら、
だんだん部屋もきれいになりそうです。
見ているだけでしあわせな気分になれそうな本です。
かわいいものが好きな人なら、
お疲れの時にいいですよ。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。
posted by: 本の虫 | 雑誌 | 20:16 | comments(1) | - |

かわいい生活。 vol.7―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (7) (別冊美しい部屋)

本屋でこの本を見つけました。
大きさはA4ですが、
紙の質が柔らかくて持ちやすい本です。
中味は、仕事や自分スタイルを持った女性の部屋や雑貨が、
写真とエッセイで載っています。
シンプルでノスタルジックな部屋はあこがれます。
この本を見ながら部屋の中を眺め回して、
いらない物を排除していったら、
本の中のような部屋に住める人になれるでしょうか。
現実は、可愛い物を見つける目は持ち合わせているけど、
いらないものを捨てる勇気がないので可愛い物が引き立ちません。
カゴ、木の机、リネンのクロス、レース編み、アルミの弁当箱、赤毛のアンの本、
ソーイングセット、器、紙など、どれも見入ってしまう物ばかりです。
福岡、大阪、東京の町も紹介しています。
この本を見て、レース柄の封筒と、カゴのピンクッション、
手作りのお菓子などを作りたくなりました。

人気ランキング
1日1回クリックお願いします。
JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


posted by: 本の虫 | 雑誌 | 18:12 | comments(0) | - |